2014年12月4日木曜日

12月シケの後

変化の大きい日本の気候、暮れのこの時期も強風の日々が続いた、海は大荒れ、それでも懸命に漁業を続けてくれる海の男達(たまに撫子も)がいる。需要に応えるために時化の海に出てくれた彼らに感謝したい。













0 件のコメント:

コメントを投稿